English  日本語  中文
THE LONGREACH GROUP
LCP3
PORTFOLIO COMPANIES
Quasar Engineering Limited
富士通コンポーネント株式会社
珈琲館株式会社
LCP2
PORTFOLIO COMPANIES
ウェンディーズ・ジャパン株式会社 /ファーストキッチン株式会社
プリモ・ジャパン株式会社
日立ビアメカニクス株式会社
REALIZED INVESTMENTS
NOC日本アウトソーシング株式会社
株式会社ソルプラス、株式会社安田製作所
LCP1
PORTFOLIO COMPANIES
安泰銀行
アジア・アルミニウム・グループ
REALIZED INVESTMENTS
三洋電機ロジスティクス株式会社
株式会社サイバードホールディングス
株式会社オーシーシー
日本マクドナルドホールディングス株式会社
投資活動 投資先企業+過去実績 珈琲館株式会社
20185月、ロングリーチグループはユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社が保有する珈琲館株式会社(以下、珈琲館)の全発行済株式を取得いたしました。

珈琲館は「一杯のコーヒーに心をこめて」というスローガンの下、「ゆっくりとくつろぎながら本物の珈琲が楽しめるコーヒーショップ」として、1970年の創業以来、喫茶店業界を牽引してきました。「珈琲館」、「カフェ・ディ・エスプレッソ珈琲館」、「珈楽庵」、「珈蔵」のブランドで全国に277店舗を展開しており、フルサービス業態では国内第2位の規模となっています。

ロングリーチグループは、珈琲館が有する業界での高い実績に加え、「高品質のコーヒーを丁寧に提供できるサービス力」等の強みを高く評価しており、魅力的な店舗フォーマットの確立と店舗拡大により、更なる成長のポテンシャルがあるものと考えています。ロングリーチグループは、これまでウェンディーズ・ファーストキッチン等の外食事業案件や大企業カーブアウト案件において豊富な投資実績と成功事例を蓄積しています。これらの投資を通じて培った経験を基に、戦略立案・実行ノウハウ等の経営資源を提供するなど、あらゆる面から最大限の支援を行うことにより、珈琲館の強みや特徴を活かしながら独立した企業としての珈琲館の成長を加速していきます。

なお、今回の珈琲館への投資は、2016年に行ったウェンディーズ・ファーストキッチンへの投資に引き続き、特徴あるコンシューマー事業への投資と価値向上に注力するロングリーチグループの方針に一致したものです。
HOME
免責事項 プライバシーポリシー © THE LONGREACH GROUP LTD 2008